scroll

KOCCA 介绍

韓国コンテンツ振興院は大韓民国コンテンツの活性化を目標に、
常に身近にあります。
韓国コンテンツ振興院(以下、振興院)は2009年5月7日、文化産業の振興発展をサポートするため、文化産業振興基本法31条に基づき、韓国映像産業振興院、韓国文化コンテンツ振興院、韓国ゲーム産業振興院、文化コンテンツセンター、韓国ソフトウェア振興院、デジタルコンテンツ事業団をひとつに総合して設立された公共機関です。

全分野を総合した総括振興機関としてコンテンツ産業の育成のための総合サポート体制を構築し、世界5大コンテンツ大国の実現をビジョンとしています。

韓国コンテンツ振興院は、韓国のコンテンツ産業が創造経済をリードするグローバル リーダーに成長できるように様々な支援事業を繰り広げています。

まず、コンテンツ産業の振興の上にポリシーを開発し、創造力の根幹となる人的資源を確保するために人材育成事業を推進します。また、コンテンツの企画から開発、商品化の段階まで、特化されたCT技術の開発をサポートし、コンテンツ産業を輸出産業に成長させるための様々な海外進出サポート事業を推進しています。その他、デジタル放送の映画のサポート、ゲーム流通活性化事業、文化コンテンツ創造素材の拡充のためのデジタルコンテンツ化事業等をなどを繰り広げています。

韓国コンテンツ振興院はコンテンツ融合環境に能動的に対応し、選択と集中を統合キラーコンテンツを育成して世界の市場をリードしていく計画です。

院長のご挨拶

はじめまして。
韓国コンテンツ振興院長のキム・ヨンジュンでございます。

2009年の「世界5大コンテンツ強国実現」という国家ビジョンの下で韓国コンテンツ振興院が統合設立されてから早10年余りが経ちました。

これまで多くのことがございました。
売上高67兆ウォンであった我が国のコンテンツ産業は、110兆ウォンの規模にまで成長しました。
わずか26億ドルに過ぎなかったコンテンツ産業の輸出額は、67億ドルに成長しました。

これだけではございません。大韓民国のコンテンツ産業関連の国内外環境は、10年前とは想像も付かないほどの変化を遂げました。それだけに、韓国コンテンツ振興院の役割と責任も益々重くなっております。

韓国コンテンツ振興院がその役割と責任において、忠実に果たせてきたのか、変化と発展を怠ってきたのではないか、改めて自らを反省をするところでございます。

韓国コンテンツ振興院は、これから新たに生まれ変わります。
誰もが、コンテンツによって豊かな日常を送る世界を実現するために、韓国コンテンツ振興院がやるべき仕事を探求し、実践してまいります。
公正な競争と共存、対話と共感する「人」を中心としたコンテンツ産業を実現するために現場の小さい声にも耳を傾けます。
ニューコンテンツ中心の新韓流戦略を通じて大韓民国コンテンツ産業のグローバル競争力を高めて参ります。積極的な地方コンテンツ産業の育成を通じてコンテンツ産業の多様性を高め、地方のの発展に尽力します。

第4次産業革命は、コンテンツ産業のパラダイムを完全に変えていくことでしょう。
その巨大な変化の道を大韓民国コンテンツ産業が先導していけるように韓国コンテンツ振興院が積極的な支援をして参ります。

国民に信頼され、産業の現場の皆様に支持される機関になります。
これからも、よくできたことには応援を、間違ったことには叱責を惜しまず、引き続きのご支援、ご協力をお願いいたします。
どうも有難うございました。

2018年3月
韓国コンテンツ振興院長 キム・ヨンジュン

Mission & Vision

Mission
Realizing a people-centric content industry of fairness, coexistence, communication, and sympathy.
Vision
누구나 콘텐츠로 일상을 풍요롭게A content-enabled richer life for all.
Strategic Goals
Lower an open and citizen-friendly agency that takes a step closer to the public.  Depper an agency specializing in content promotion equipped with professionalism, effeciency, and fairness.  Wider a culture-centered agency that leads the domestic and global markets.

案內

羅州市 本院

住所
〒58326 韓国 全羅南道羅州市教育ギル35(ビッガラム洞) 韓国コンテンツ振興院
電話
Tel 82-061-1566-1114 / Fax 82-061-900-6015
バス
- 羅州駅(羅州交通 700 シャトル バス ) → 革新都市 → 韓国コンテンツ振興院
- 光州松汀駅(バス 160) → 羅州バスターミナル(羅州交通 700 シャトル バス乗換え) → 革新都市 → 韓国コンテンツ振興院
- 光州駅(羅州交通 100, 500 市外バス) → 革新都市 → 韓国コンテンツ振興院
自家用
湖南ハイウエー → 將星 IC → 49 国道 → 革新都市 → 韓国コンテンツ振興院

駅三 分院

住所
ソウル 江南区 駅三洞 論峴路 448 koccaビル(〒:138-240)
電話
1588-2594
ファックス
(02) 2016-4110
地下鉄
2号線 駅三駅 6番出口 チャ病院方向に150M
バス
バス:146、147、341、360、730、4420、4431、41

Global Game Hub Center(Pangyo)

Address
B-1001, SamHwan HIPEX Pangyoyeok-ro 230, Bundang-Gu, Sungnam-Si, GyeongGi-Do, Korea
Tel
0082+31+778-2051
Metro
Go down the street in 10mins from Exit 4 of Pangyo station(Sinbundang Line)

CKL Planning Center(Daehakro)

Address
Daehakro 57, Jongrogu, Seoul, Korea
Tel
+82-2-2161-0000

CKL Business Support Center(Gwanghwamun)

Address
40, Cheonggyecheon-ro, Jung-gu, Seoul, Korea
Tel
+82+2-6441-3101

DMS(Sangam)

Address
12, World Cup buk-ro 54-gil, Mapo-gu, Seoul, Korea
Tel
+82-2-300-5902

Contents Human Resource Campus(Hongreung)

Address
66, Hoegi-ro, Dongdaemun-gu, Seoul, Korea
Tel
+82-2-6310-0600

盆唐分院

住所
13493 京畿道城南市盆唐区三坪洞板橋駅路230(679)番地 サンファンハイフェクスB洞1001号
問い合わせ電話
+82-31-778-2051
ファックス
+82-31-778-2012
地下鉄
- 書峴駅(盆唐線): 地下鉄8号線(福井駅、牡丹駅で盆唐線に連結)盆唐線の書峴駅で降車
- 盆唐線書峴駅4番出口 : デパート2番ゲートを出て、右側50m盆唐スクエア(Bundang SQUARE)方向 盆唐スクェア(Bundang SQUARE)の右手のエレベーターを利用して10階で降車
バス
バス 板橋駅(四番出口) 71, 73, 390, 812번 환승 - h스퀘어(삼환하이펙스 앞 건물) 앞 하차 71,73,360,812番 乗り換え - Hスクェア(サンファンハイフェクスの向こうの建物)
徒歩
板橋駅一番出口または四番出口から出てまっすぐ(10分ほどかかります)

Studio Cube(Daejeon)

Address
480, Daedeok-daero, Yuseong-gu, Daejeon, Korea
Tel
+82-42-719-6114

要事業

  • 制作サポート MORE
  • 海外進出サポート MORE
  • CT融合コンテンツ MORE
  • 人材養成 MORE
  • 施設の構築/運営 MORE

制作サポート

close
  • グローバル・フロンティア
    • - 戦略市場(アメリカ、中国等)で可能性のある韓国産コンテンツの発掘及び制作サポート
  • 放送コンテンツの制作サポート
    • - 優秀な創作コンテンツの発掘と海外市場へ進出可能なプロジェクトの育成
    • - 多彩で独創的なコンテンツ創作の活性化及び制作社の力量強化
  • 企画漫画創作サポート
    • - 市場性のある優秀な韓国産漫画の制作力量の拡大及び成功事例の発掘
    • - 専門デザインを組み合わせた商品デザインにより、融合型のグローバルキャラクター商品の開発サポート
  • ゲームGSPサポート事業
    • - 韓国産のオンラインゲームを海外に直接サービスできるようにインフラ、マーケティング等を提供して輸出の増大に寄与。
  • 大衆音楽創作基盤の強化
    • - 様々なジャンルのミュージシャンを発掘、戦略的な広報支援を通して韓国内の音楽産業の創作底辺を拡大

海外進出サポート

close
  • 国際ゲーム展示(G STAR)
    • - 国内外企業間のビジネスネットワークの強化を通した輸出の増大に寄与し、国内ゲーム産業の位置向上及び新しいゲーム文化&技術の伝播
  • 国際コンテンツ見本市 ( 国際コンテンツ展示会)
    • - 韓国優秀コンテンツの海外進出機会の提供
    • - グローバルコンテンツの流通及びネットワーク形成の場を作る。
    • - アジアを代表するグローバル総合コンテンツ・マーケットの開催
  • キャラクター・ライセンシング・フェア
    • - 韓国産キャラクター及びブランドがグローバル・ライセンシング市場に進出するためのビジネスの場を作る。
    • - アジア最高のライセンシング・マーケットプレースとしての位置確立
  • 海外展示マーケットへの参加サポート
    • - 韓国内の優秀なコンテンツが海外に進出する機会の提供及び輸出促進
    • - 韓国共同館の運営により、顧客の誘致及び広報にシナジーを創出
    • - 世界市場の動向、流通情報、編成情報の提供及びグローバル・ネットワーク機会の準備

CT融合コンテンツ

close
  • 技術移転/ 事業化サポート
    • - CT R&D 結果物の国内外での産業的な活用の拡大及び技術移転の活性化促進
    • - 韓国内コンテンツ企業の技術力量の強化及び競争力の向上。
  • グローバル・プロジェクト技術の開発
    • - 3D立体映像を制作するための核心技術の確保及びグローバル進出
  • コンテンツ産業の技術サポート
    • - コンテンツ産業の現場ですぐに活用できる商用化技術開発支援を通したコンテンツ制作競争力の強化
  • ニューメディア連携制作サポート
    • - コンテンツと機器が連携された新規コンテンツ市場を創出するための

人材養成

close
  • ストーリー創作センターの運営
    • - グローバル・ストーリー強国を実現するための創意的なストーリーの発掘及びストーリーテラーの養成
  • 大学及び機関の連携サポート
    • - 韓国内の大学やアカデミー、海外優秀大学を連携して創意的な企画者及び優秀技術を開発するための人材養成
    • - コンテンツ分野の正規教育機関(高校、大学)のサポートを通した専門人材の養成
  • コンテンツ制作人材の養成
    • - 未来のグローバル・コンテンツ産業をリードする創意的な核心人材の発掘、育成
    • - 融合メディア環境に合った創作技術基盤のコンテンツ制作専門人材の養成

施設の構築/運営

close
  • 独立制作社の制作インフラの構築
    • - 独立制作社が個別に持つことが難しい高価の先端コンテンツ制作システムの構築を通した共同利用体系を作る
    • - 放送コンテンツの国際競争力向上のための韓国内の放送映像インフラのサポート
  • 文化産業集積施設の運営
    • - 文化産業振興関連機関及び放送制作社等の入居を通した同種業種の事業者間相互交流の場を作る。

Brochure

PDF Download

ポートセンター

米国ビジネスセンター

はじめまして。
韓国コンテンツ振興院米国ビジネスセンター・センター長、キム・チョルミンと申します。
米国はワーナー・ブラザースやディズニー、フォックスなど、世界有数のメディア企業が布陣している世界最大のエンターテイメント国です。つまり、米国での成功はグローバルマーケットでの成功を意味すると言えます。本センターは韓国コンテンツの米国市場への進出支援はもちろん、関連企業のビジネスネットワークを構築し、皆さまの米国進出の成功のために最善を尽くしてサポートしております。引き続き、本センター事業及び活動への変わらぬご関心、ご参加をお願い申し上げまして、皆さまのビジネスを実質的にサポートできますよう、一層努力してまいります。
ありがとうございます。

01.情報の収集及び提供
米国のエンターテイメント市場、技術、人材、主要企業および機関などに対する情報収集と提供
02.現地マーケティングのサポート
韓国コンテンツによる米国市場進出のためのビジネスマッチング、マーケティング、コンサルティングなどを一括サポート
03.現地における広報活動
コンテンツ産業展示館、各種イベントへの参加および広報ブースの運営、交流イベントの開催など
04.韓国コンテンツ振興事業の推進
「K-ドラマ at LA スクリーニング」、「K-キャラクター・ショーケース in LA」、「K-スタートアップ at シリコンビーチ」、「DARI Award」、「K- Content スクリーニング at NATPE」など
  • Chul Min KIM
    センター長 キム・チョルミン
    • 担当業務
      米国ビジネスセンターの業務総括
    • Tel : +1-323-935-2070
    • E-mail : cmkim@kocca.kr
  • Ellie HONG
    課長 エリー・ホン
    • 担当業務
      米国ビジネスセンターのマーケティング及び行政総括
    • Tel : +1-323-935-1737
    • E-mail : ehong@kocca.kr
  • Gavin Kwon
    主任 クォン・スンヒョン
    • 担当業務
      米国ビジネスセンターのマーケティング及び行政サポート
    • Tel : +1-470-985-4900
    • E-mail : gavin@kocca.kr
  • Irene Lee
    主任 イ・ミンヨン
    • 担当業務
      米国ビジネスセンターのマーケティング及び行政サポート
    • Tel : +1-714-887-3991
    • E-mail : irene@kocca.kr

所在地

Director
Chul Min KIM
Address
5509 Wilshire Blvd. Los Angeles, CA 90036, USA
E-mail
kocca_usa@kocca.kr
Tel
+1-323-935-5001
Fax
+1-323-395-1101

所在地

Director
Seon Hye, Hwang
Address
KOCCA Japan Office, Korea Center B/D 7F, 4-4-10, Yotsuya, Shinjuku-ku,Tokyo 160-0004, Japan
E-mail
koccatokyo@kocca.kr
Tel
+81-3-5363-4510
Fax
+81-3-5363-4513

所在地

Director
Gi-Hun KIM
Address
3th Floor, Korea Center, No.1 Guanghua Xili, Guanghua Rd, Chaoyang District, Beijing, China, 100020
E-mail
koccabeijing@kocca.kr
Tel
+86-10-6501-9951/9971/9973
Fax
+86-10-6501-9787

所在地

Director
Young-Joon NAM KOUNG
Address
702, Shenzhen Software Industrial Base 1A, NanShan District, Shenzhen, China
E-mail
pinoky14@kocca.kr
Tel
+86-755-2692-7797
Fax
 

所在地

Director
Yunsoo CHOI
Address
1F 6 Conduit St. London, W1S 2XE, United Kingdom
E-mail
london@kocca.kr
Tel
+44-20-7016-3330
Fax
+44-20-7016-3331

所在地

Director
Greg NamGol KIM
Address
APL Office Tower 11th Floor Suite T3, Jl. S. Parman kav 28, Kel. Tanjung Duren Selatan, Jakarta Barat, Indonesia, 11470
E-mail
koccaindonesia@kocca.kr
Tel
+62-21-2256-2396
Fax
+62-21-2942-2873

所在地

Director
Sang Uk PARK
Address
2nd Floor Building 5, twofour54 Campus, Khalifa Park, Abu Dhabi, UAE
Tel
+971-2-491-7227
Fax
+971-2-491-7230

所在地

Director
Hui Ran PARK(Serena)
Address
Alameda barros 192, Santa Cecília, São Paulo, SP, Brasil CEP 01232-000
E-mail
brazil@kocca.kr
Tel
+55-11-2476-5160
Go Map